So-net無料ブログ作成

中印との首脳会談調整=首相、COP15出席時に(時事通信)

中印との首脳会談調整=首相、COP15出席時に(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は15日、デンマーク・コペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)首脳級会合出席に合わせ、交渉のカギを握る新興国である中国の温家宝首相、インドのシン首相と個別に会談する方向で調整に入った。首相は温暖化防止の新たな枠組みの合意に向け、両首脳と意見を擦り合わせたい考えだ。
 鳩山首相は17日に出発してコペンハーゲン入りし、同日夜のデンマーク女王主催晩さん会に出席。18日の首脳級会合では、2020年までに温室効果ガスを1990年比25%削減する日本の目標をてこに、米国や中印両国など主要排出国が新たな枠組みに参加するよう促す。オバマ米大統領との正式会談は予定していないが、会議の合間に接触し米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の先送りについて説明する可能性もある。 

【関連ニュース】
【特集】オバマ語録
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方
鳩山政権を取り囲む二重三重の「不安」
亀井金融相を止められない民主党政権の弱み

ココログ
コンゴ語で語る日本の出来事
競馬情報
債務整理・自己破産
出会いランキング
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。