So-net無料ブログ作成
検索選択

山崎直子宇宙飛行士 「玉手箱を用意、楽しみに」 会見で(毎日新聞)

 来年3月、米スペースシャトルに搭乗して国際宇宙ステーション(ISS)に向かう予定の宇宙飛行士、山崎直子さん(39)が米国から一時帰国し、28日に東京都内で会見した。シャトルは来年で退役予定。山崎さんは「今回はシャトルの集大成的なミッション。先輩たちの残してきた仕事を次代にバトンタッチできるようがんばりたい」と意欲を語った。

 山崎さんは千葉県松戸市生まれ。宇宙開発事業団(現・宇宙航空研究開発機構)でISSの日本実験棟「きぼう」の開発に携わった後、99年に星出彰彦さん(40)、古川聡さん(45)とともに宇宙飛行士候補に選抜。昨年、初飛行が決まった。

 約2週間のISS滞在中は主にロボットアームの操作を担当し、長期滞在中の野口聡一さん(44)との共同作業もある。教員免許を持つ山崎さんは「いろいろ玉手箱を用意して行くので、楽しみにしていてください」と呼びかけた。【奥野敦史】

【関連ニュース
社説:野口さん出発 露の発想にも学びたい
野口聡一さん:ソユーズ宇宙船は順調に飛行 周回軌道を
宇宙飛行士:山崎さんに質問攻め どうやって寝るの?/食べ物は? /和歌山
宇宙飛行士:山崎直子さん、宇宙目指す原点を子供たちに語る−−松戸 /千葉
野口聡一宇宙飛行士:ソユーズ順調 地球周回中

a4azzcxjのブログ
私とコサ語の出会い
カードでお金
クレジットカード現金化 即日
パチンコ攻略
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。