So-net無料ブログ作成
検索選択

<日印首脳会談>経済交流を促進 安全保障面で協力強化(毎日新聞)

 【ニューデリー影山哲也、栗田慎一】鳩山由紀夫首相は29日午前(日本時間同日午後)、ニューデリーでインドのシン首相と会談し、経済など包括的な交流促進を柱とする共同声明を発表した。また外務・防衛次官級による毎年の定期的な対話(2プラス2)の設置などを盛り込んだ行動計画に署名し、安全保障面での協力を強化することで合意した。

 安全保障の行動計画は、昨年日印両首脳がまとめた共同宣言の具体化で、シーレーンや海賊対策で両政府が協力するため、海上の安全保障に関する対話を行うことなども盛り込まれた。鳩山首相は会談後の共同記者会見で「日印の戦略的グローバル・パートナーシップを新たな段階に上らせることができた」と強調した。

 また、経済連携協定(EPA)では交渉の加速を確認した。シン首相は会見で「(来年の)次回の首脳会談までに妥結することを希望する」と述べた。国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でのコペンハーゲン合意については、COP16に向けた協力を確認した。

 核不拡散をめぐっては、鳩山首相は核実験全面禁止条約(CTBT)への参加を要請。シン首相は核実験凍結への自主的取り組みを説明して理解を求めた上で、「米中両国が批准すれば新たな状況になる」と述べた。

【関連ニュース
鳩山首相:インド到着 温暖化問題や経済連携協定で協議へ
鳩山首相:27日からインド訪問 シン首相と首脳会談
COP15:インドも首脳会合出席 注目は合意の実効性
米大統領:インド首相と会談 「21世紀決定付ける関係」
鳩山首相:COP15成功に向け努力、NZ首相と一致

torrentファイルの使い方
null
債務整理・自己破産
ショッピング枠現金化
2ショットチャット
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。