So-net無料ブログ作成
検索選択

文科省、学力テスト事業委託の改善策を検討(産経新聞)

 小6と中3を対象に毎年行っている全国学力テストの事業委託をめぐり、航空自衛隊の入札談合に関与し、公正取引委員会から処分を受けた事務機器販売会社「内田洋行」(東京都)が、中3の採点・集計事業などを独占的に入札していた問題で、文部科学省は4日、新規参入を促す入札制度へ改善するよう検討する意向を示した。同日の省庁版事業仕分け「行政レビュー」で明らかにした。

 同省は、内田洋行などが開発した採点・集計プログラムを、ほかの業者が試運転できない点などが、新規参入の障壁になっていることを踏まえ(1)プログラムを入札希望者にも提供(2)現行2週間程度の入札期間を延長−といった改善策をとるとした。

 中3の採点・集計作業などの委託事業をめぐっては、内田洋行が全国学力テストの開始以来3年連続で入札。事実上の独占入札が問題視されていた。

【関連記事】
談合認定の企業が落札 全国学力テスト採点業務
全国学力テストから検証 新学習指導要領、効果は?
学力テスト「抽出方式」や科目・学年見直しも
年間で40億円を6社で?! 航空自衛隊の官製談合
全国学力テストの準備事業費は6%減 抽出調査への変更で

菅首相 海外の反応 メディア好感(毎日新聞)
小沢氏しばらく静かに…菅氏が出馬表明会見(読売新聞)
準天頂衛星 1号機 8月2日に種子島から打ち上げへ(毎日新聞)
介護職員の処遇改善策、自治体の6割超が「不十分」(医療介護CBニュース)
<口蹄疫>運搬車が感染経路か 調査チーム指摘(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。