So-net無料ブログ作成

阪和道で3台事故、3人けが(産経新聞)

 28日午前5時35分ごろ、和歌山県有田川町天満の阪和道で、北進中の普通トラックが反対車線にはみ出し、対向のバキュームカーと正面衝突。さらに乗用車がトラックに追突した。この事故で3台を運転していた男女3人が重軽傷を負ったが、いずれも命に別条はないという。県警高速隊によると、事故当時、現場付近は小雨模様だったといい、事故原因を調べている。事故の影響で、阪和道は和歌山県内の一部区間で約3時間にわたり通行止めとなった。

ナツメロ会
力みなぎるブログ
クレジットカード現金化
競馬情報
ライブチャット

根絶宣言30年 天然痘に学ぶ感染症対策(産経新聞)

 □元WHO対策本部長・蟻田功さんに聞く

 ■効率的戦略 成否の鍵

 世界保健機関(WHO)が「天然痘根絶」を宣言してから、今年で30年になる。人類が感染症に打ち勝った唯一のケースだ。国際プロジェクトを指揮したリーダーの一人が、WHOの世界天然痘根絶対策本部長を務めた蟻田功さん(83)だ。新型インフルエンザやエイズなど今も続く感染症との戦いについて、蟻田さんは「いかに効果的な戦略が立てられるかが、成否の鍵だ」と語る。(伊藤壽一郎)

                   ◇

 1962年、厚生省(当時)からWHOに出向した蟻田さんは、西アフリカのリベリアで天然痘根絶へ向けた調査研究に携わった。

 病院も保健所もない密林地帯で、2、3日のうちに230人もの患者に会った。「患者の数が分からないから、作戦の立てようがない」。致死率が20%にものぼる「悪魔の病」を抑える有効な対策は、ワクチン接種(種痘)による予防だけだ。「天然痘という病気そのものを、地球上からなくしてしまうしかない」

 ≪封じ込め作戦≫

 2年間のリベリア赴任を終えた蟻田さんは厚生省には復帰せず、ジュネーブのWHO本部で、本格的に天然痘根絶計画に取り組んだ。当時の患者数は年間3千万人、死者は600万人以上と推定される。

 WHOは58年に天然痘根絶計画を決議したが、成果ははかばかしくなかった。蟻田さんらが立案した強化対策が新たに決議され、66年に世界天然痘根絶対策本部が設置された。しかし、関係者の間でも「根絶は不可能」という悲観論が強く、WHO本部から加わったメンバーは蟻田さんを含めて4人。年間予算はわずか240万ドルだった。

 能率を上げなければ、道は開けない。蟻田さんは「従来のルールにとらわれず、方針を変えよう」と決断。全住民を対象としていたワクチン接種を、患者を見つけ出して周辺住民に集中的に接種する方法に切り替えた。天然痘は人間だけに感染し、症状はひと目で分かる。患者を目印として、ウイルスを封じ込める作戦だ。

 わずか2年で西・中央アフリカでの根絶に成功した米国チームに習い、WHOも封じ込め作戦を導入。ブラジル、インドネシアなどで効果を挙げ、67年に44カ国だった常時流行国は、73年に11カ国まで減った。

 ≪戦争と官僚主義≫

 「最大の敵は、戦争と官僚主義だった」と、蟻田さんはいう。最大流行国のインドでは、官僚主義に悩まされた。効果が挙がらない全住民接種から、封じ込め作戦への方針転換を、インド側が受け入れなかった。「100%接種をやめて患者が出たら、だれが責任を取るのか」。役人の保身にしかならない前例主義を崩せず、蟻田さんは失望してインドを去った。

 そのインドが73年、一転して封じ込め作戦を受け入れた。前年のWHO総会。インド代表は「アフリカへの国際保健協力に大いに貢献したい」と演説したが、ガーナ代表が「天然痘も根絶できない国に何ができるのか」と応じた。「わが国の保健省は何をやっているのか」。インディラ・ガンジー首相の怒りが“天の声”になった。

 2年後の75年にはインドで最後の患者を確認。「さすがに感慨深かった。もうひと息だと思った」

 ≪最後はソマリア≫

 バングラデシュでは、印パ戦争(70〜72年)後にインドから難民が流入し、根絶作戦が振り出しに戻った。仲間がゲリラに拘束されたこともある。根絶チームは、命がけでウイルスを追いつめ、最後に残ったのが東アフリカだった。

 76年9月、エチオピアでの作戦が終わり、WHO本部では根絶宣言の準備を進めていた。「隣国のソマリアで、天然痘らしい患者が見つかった」。一報を聞いて、蟻田さんはすぐに現地に飛んだ。国境の紛争地帯に未知の流行地があるらしい。流行は翌年まで続いた。77年10月に確認したソマリア人の若者が、世界最後の天然痘患者となった。

 80年5月、蟻田さんはWHO総会で73カ国、680人が参加した国際チームを代表して宣言した。

 「天然痘は地球上から根絶され、再び人類の病気として帰ってくることはない」

                   ◇

 ■人類の貴重な経験生かせ

 郷里の熊本市で暮らす蟻田さんは、地球規模で流行中の新型インフルエンザについて、「日本は天然痘根絶から得られた教訓をもっと生かせるのではないか」と感じている。

 たとえば、ワクチン量産が間に合わず、大半を輸入に依存しているにもかかわらず、当初は子供40〜50人分に当たる10ミリリットルのアンプルで供給され、小規模な診療所では、かなりの量が無駄になった。

 「天然痘ワクチン接種で無駄をなくす基本は1アンプルの容量を少なくすることだった。世界では常識なのだが…」

 感染症対策では、能率的な戦略を立て、徹底的に実行することが大切だ。不可能といわれた天然痘根絶計画を成功に導いたのは、正義感が強く、頑固で妥協しない「肥後もっこす」の気質だった。

 天然痘根絶チームは、政治、宗教、差別などあらゆる障害を乗り越えて、「人類は協力し合える」ことを示した。感染症対策、地球温暖化問題などの人類共通の課題に、私たちはどう取り組んでいくのか。蟻田さんは「もう一度、人類の貴重な経験から学んでほしい」と話している。

                   ◇

【プロフィル】蟻田功

 ありた・いさお 1926(大正15)年5月、熊本市生まれ。50年熊本大医学部卒業、厚生省公衆衛生局厚生技官。62年世界保健機関(WHO)アフリカ事務局へ出向。64年同ジュネーブ本部。66年世界天然痘根絶対策本部に参加。77年に同本部長。85年に帰国し、国立熊本病院院長、国際保健医療交流センター理事長などを歴任。主な受賞歴は朝日賞(81年)、日本国際賞、熊本県民栄誉賞(88年)、オズワルド・クルズ賞(95年)。

                   ◇

【用語解説】天然痘

 ウイルスを病原体とする感染症の一つ。人間だけが感染・発病し、飛沫(ひまつ)や接触による感染力は非常に強い。全身に豆粒状の膿疱(のうほう)ができ高熱が続く。毒性の強いタイプと弱いタイプのウイルスがあり、強毒性の致死率は20%以上とされる。約3000年前のエジプトのミイラから、感染の痕跡が確認されている。日本には6世紀ごろ、朝鮮半島経由で入ってきたとみられ、伊達政宗や春日局も罹患(りかん)したといわれる。

r0nse17bの日記ブログ管理ツール
e8dc34ffの日記ブログ管理ツール
クレジットカード現金化 即日
ライブチャット
クレジットカード現金化

「鳩山首相、おかしいよ」 偽装献金…国民疑問…聴取受けないの?(産経新聞)

 「やっぱり鳩山さん、おかしいよ」−。鳩山由紀夫首相の元公設秘書2人が政治資金規正法違反罪で在宅・略式起訴された偽装献金事件で、国民から「これでいいのか」と疑問の声が上がっている。自らは東京地検特捜部に上申書を出すだけで不起訴処分となった鳩山首相。24日の記者会見では、実母(87)から受けた巨額の資金提供も、元秘書の虚偽記載も「知らなかった」の一点張りだった。事件をめぐる素朴な疑問と街の声、鳩山首相の会見での釈明を振り返ると…やっぱり、おかしい!?

                   ◇

 ≪なぜ上申書だけ≫

 一連の問題で、自らも政治資金規正法違反罪で告発を受けた鳩山首相。特捜部へ上申書を提出したが、検事から直接、事情聴取を受けることはなかった。

 東京都新宿区の会社員、高石仁志さん(41)は「首相だから聴取を受けなくて済むのか。東京地検にはしっかり仕事をしてほしい」と不満を漏らす。

 「政治家は大して責任を問われないというパターンが決まっているようで釈然としない」。こう話す中野区の会社員、浅尾慎一さん(50)は「部下が刑事責任を問われても、上司は文書を出して許されるのは不公平だ」とばっさり。

 こうした疑問に、鳩山首相は24日の会見で「捜査に全面的に協力し、弁護士からの助言も受け、検察に対して説明文を任意で提出した」と答えるばかりだ。

 ≪母親にまで責任≫

 平成14年以降、実母から提供された資金は12億6千万円に上った。“脱税”に近いと批判を浴びても「知らなかった」との主張を崩さない鳩山首相にも疑問が集まる。

 高松市の会社員、浅井寛子さん(33)は「そんな大金をもらって『知らない』なんて。それで市民感覚が分かるのか? すべて周りのせいにして、自分の母親にまで責任をなすりつけている」と手厳しい。

 東京都大田区の主婦、武藤富子さん(75)は「何も言わずに、かわいい息子にお金を渡していたって? 鳩山さんのお母さんみたいな親がいたらいいわね」と皮肉たっぷりだ。

 一方、鳩山首相は「不自然だといわれても、事実は事実として正直に話している」と、開き直ったような説明をしてみせた。

 ≪本当に秘書任せ?≫

 政治資金は秘書に任せきりで、約4億円の偽装献金についても、自分は関与していないと強調する鳩山首相。「そんな大金を本当に秘書任せにしていたのか」と首をひねる国民は多い。

 西東京市のサービス業、添田由夫さん(56)は「国政は小沢一郎幹事長に任せ、金のことは秘書に任せきり? 私も会社で部下がいたが、巨額の金を任せきりにして上司が『分からない』なんてあり得ない」と腹立たしげだ。

 神奈川県大和市の主婦、山口優子さん(31)も「自分の金をどう使っていたのか知らないとはおかしい」と疑問を呈し、「鳩山政権は国の予算に無駄がないか事業仕分けしたのに、自分の金は仕分けしていなかったのか」と皮肉った。

 これに対し、鳩山首相は「なぜもっとスタッフとコミュニケーションをとらなかったのか、事情を把握する努力を怠ってしまったのか、猛省している。ずさんではないかとの批判はその通り」。あくまで「秘書任せだった」との主張は変わらない。

 ≪辞めないの?≫

 野党時代、「秘書の罪は政治家の罪」と自民党側を糾弾した鳩山首相。多くの人が「だったら今、辞めるべきだ」と批判した。

 当初は鳩山首相に期待したという東京都港区の主婦、和田しずかさん(72)は「いざ自分の立場になると、言い逃れをして甘い。落胆した」。練馬区の会社員、高木麻衣子さん(29)も「結局、今まで不正が発覚した政治家と同じで、秘書のせいにした。トカゲの尻尾(しっぽ)のように秘書を切り捨てるのはひどい」と失望感を隠さない。

 批判に対し、会見で「過去の発言に対して否定するつもりはない」と言い切った鳩山首相。一方で、「私腹を肥やした、不正な利得を得たという思いは一切ない」「政策遂行に期待をしている国民に対する責任を放棄してしまう」と辞任は明確に否定している。

けんじのブログ
McKinnonのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化 比較

国産材使用、公共建築物で義務付け=森林整備へ新法制定−林野庁(時事通信)

 林野庁は28日、国の建築物への国産木材使用を関係省庁などに義務付ける新法を制定する方針を固めた。庁舎など約2万施設を対象に、建て替えなどの際、建築材や内装材に一定量の国産材使用を求める。林業振興とともに、木材利用の拡大により間伐を促進し、二酸化炭素(CO2)吸収源となる森林の整備を図る。自治体にも地域産木材の利用を増やすよう努力義務を課す方向で検討している。
 新法は来年の通常国会に提出する。同庁では、国が率先して国産木材を使うことで民間への波及を狙い、国内林業の再生と雇用拡大にもつなげたい考えだ。 

【関連ニュース】
環境税、11年度に向け議論=産業界の理解がカギ
泊原発3号機が営業運転=国内商業炉54基に
鳩山首相、交渉の主導権握れず=「25%減」に神通力なし-COP15
日立造、使用済み核燃料の貯蔵・輸送容器の生産倍増へ=売上高100億円に
JFEスチール、新原料製造の試験プラント建設

l1ihzc88zの日記ブログ管理ツール
Y3mO4bCVKRのブログ
ショッピング枠現金化
2ショットチャット
出会いランキング

「原動力は子供時代の星空」=宇宙少年団式典で山崎飛行士−千葉(時事通信)

 来年3月に米スペースシャトルに初めて搭乗し、国際宇宙ステーションに向かう宇宙飛行士山崎直子さんが39歳の誕生日を迎えた27日、出身地の千葉県松戸市で、日本宇宙少年団(団員数約3000人)の「千葉スペースボイジャー分団」(小中学生ら26人)が発足した。
 同市民会館で開かれた結団式には、訓練のため一時帰国中の山崎さんも駆けつけ、「わたしの原動力は子供の時に見た宇宙の星空。未来を思い描いて頑張ってほしい」と励ました。
 新団員らは、宇宙飛行士が着るような青い訓練服姿。少年団理事長の漫画家松本零士さんから「わたしは今ごろ火星にいるはずだったが、間に合いそうにない。皆さんは必ず宇宙に行くことになる。楽しくやりましょう」と祝辞を受けた後、山崎さんに訓練の様子を聞いたり、プラネタリウムを楽しんだりした。
 山崎さんの夫大地さん(37)や長女優希ちゃん(7)、両親も参加。優希ちゃんは結団式後、「(母直子さんに)宇宙でシャボン玉をしたり、地球の写真を撮ってもらいたい。わたしも宇宙へ行きたい」と話した。 

null
携帯の時代
無料携帯ホームページ
債務整理・自己破産
ネイルサロン

チャンネル争いでトラブル? 簡易宿泊施設の変死事件で男を逮捕(産経新聞)

 東京都台東区清川の簡易宿泊施設で、鼻から血を流していた男性が死亡した事件で、警視庁浅草署は31日、殺人の疑いで、この施設で暮らしていた無職、板花幸夫容疑者(59)を逮捕した。同署によると、板花容疑者は容疑を認めている。

 同署の調べによると、板花容疑者は28日午後7時45分ごろ、施設の娯楽室で、テレビのチャンネルを変えられたことに腹を立て、同じくこの施設を利用していた無職、山田智昭さん(42)の後頭部を床に打ち付けた上、顔をけるなどして殺した疑いが持たれている。

 他の施設利用者の目撃情報などから板花容疑者が浮上。大田区内の都の宿泊施設にいたところを同署員らが発見した。

【関連記事】
宿泊施設娯楽室で男性死亡 警視庁が捜査
女性が浴室で変死 事件両面で捜査 東京・目黒
大阪・西成の変死事件で64歳無職男を逮捕
タクシー運転手が住宅街で変死 事件、事故両面で捜査
アイスボックス内で女性変死 東京・瑞穂のアパート

Thelmaのブログ
金もちとうさん
カードでお金
ネイルサロン
ショッピング枠現金化

<レコード大賞>EXILE2年連続 新人賞BIGBANG(毎日新聞)

 第51回日本レコード大賞(日本作曲家協会など主催)の最終審査が30日、東京・初台の新国立劇場で開かれ、大賞はEXILEの「Someday」に決まった。EXILEの楽曲が大賞を受賞するのは、昨年の「Ti Amo」に続き2年連続。

 最優秀新人賞は韓国出身のダンスポップグループ、BIGBANG。

【関連ニュース】
レコード大賞:部門賞決まる
日本レコード大賞:受賞者決定 優秀作品賞にEXILE、倖田、いきものがかりら
日本レコード大賞:メーン司会は堺正章と藤原紀香
藤原紀香:“レコ大の母”って呼ばれたい!?

大井 史朗のブログ
My First JUGEM!
出会いランキング
債務整理・自己破産
無料携帯ホームページ

雪でスリップし特養の送迎車と衝突、88歳死亡(読売新聞)

 31日午後3時50分頃、京都府京丹後市久美浜町布袋野の府道で、近くの特別養護老人ホーム「久美浜苑」の送迎車と、近くの女性会社員(37)運転の軽乗用車が正面衝突。送迎車の後部で車いすに座っていた無職瀬戸信美さん(88)が胸などを骨折し、約1時間後に死亡。女性会社員と送迎車の職員2人の計3人が軽いけが。

 京丹後署の発表では、女性会社員の車が雪でスリップし中央線を越えたらしい。

 京都地方気象台によると、同市内では当時、約7センチの積雪があったという。

杉田源蔵のブログ
日替わりニュース
クレジットカード現金化 即日
カードでお金
債務整理・自己破産

「年始まったばかり…」Uターンラッシュ直前あわや大惨事(産経新聞)

 群馬県渋川市の関越自動車道で2日、大型観光バスが中央分離帯を飛び越えて前面が大破し、ツアー客ら34人が重軽傷を負った事故は、新しい年の幸せを祈願するため、新潟から埼玉へ「七福神巡り」に向かう途中の出来事だった。当時はUターンラッシュのピーク前で、バスが飛び出した対向車線も交通量が少なく、2次災害はなかったが、現場を目撃した帰省客らは「年が始まったばかりなのに…」と驚きの表情を浮かべ、大きく破損したバスの姿に言葉を失っていた。

  ■フォト 恐怖の関越道…観光バスが中央分離帯乗り越える

 県警などによると、バスは2日午前、新潟市や南魚沼市などで乗客を乗せた後、関越道に進み、埼玉県川越市に向かった。「小江戸」と呼ばれ、城下町のたたずまいを残す川越は、七福神を祭る寺が多く、一行は新春の福を求める「七福神巡り」のツアーに参加していたという。

 事故が発生したのは午前10時45分ごろ。バスは中央分離帯に接触し、そのまま対向の下り車線に飛び出した。乗客は座席から投げ出される形になり、乗客ら46人のうち、34人が足などに重軽傷を負って、その場に倒れ込んだ。

 事故の衝撃でフロントガラスが割れ、タイヤは路肩の車道に転がった。渋川広域消防本部では救急車など12台を出動させるなどして搬送にあたったが、助けを求める人の数が多く混乱。けが人の搬送にあたった消防関係者は「激しい衝突だった」と振り返る。

 「新たな年を新たな気持ちで迎えようと思っていただろうに…」。事故直後に現場を通りかかった女性(74)はこう話すと声を詰まらせた。一方、現場を目撃した渋川市北橘町の男性(60)は「怒号が飛んでいた。昨年も同じ場所で事故があり、危ない場所なのかもしれない」と指摘した。

 東日本高速によると、現場付近の渋滞のピークは4日午後6時ごろとみられており、事故直後の時間帯から徐々に交通量が増えるところだったという。関係者は「あと数時間、事故が遅かったと想像すると…」と話し、多くの車が巻き込まれる大惨事に至らなかったことに、ほっと胸をなで下ろした。

【関連記事】
関越道で乗用車横転、4人重軽傷
帰省ラッシュ大混乱! 高速道路は寸断、新幹線も…
1000円乗り放題で過去最悪!? GW渋滞ランク
謝罪が裏目…ウッズ炎上 メディア批判で「火に油」
やり過ぎはダメ! ウッズの交通事故再現したCGに罰金 

null
u0mam2msの日記ブログ管理ツール
パチンコ攻略
2ショットチャット
クレジットカード現金化 即日

トイレ盗撮で警部補逮捕=大みそか、病院内で−広島県警(時事通信)

 病院内の男子トイレに侵入し、隣接する女子トイレにいた病院勤務の20代の女性を携帯電話のカメラで撮影したとして、広島県警は2日、建造物侵入容疑などで、県警警備部公安課の警部補亀井治容疑者(36)=広島市東区牛田新町=を逮捕した。県警によると、「迷惑を掛けてすみません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年12月31日午後9時半ごろ、広島市中区の病院の男子トイレに侵入し、隣接する女子トイレにいた女性を携帯電話の内蔵カメラで撮影した疑い。
 県警によると、シャッター音を聞いた被害女性が男子トイレで亀井容疑者を発見。女性から相談を受けた上司が1日午前、被害を届け出た。 

【関連ニュース】
なくせ痴漢!防犯カメラを設置=埼京線車両に、全国初-JR東日本
中学教諭、痴漢で逮捕=大阪
わいせつ教員176人=過半数は教え子被害-08年度
教職員3人を懲戒免職=児童買春や盗撮で逮捕
防犯カメラ、埼京線に設置へ=痴漢防止、28日から-JR東日本

x8ulkhz9のブログ
null
債務整理・自己破産
無料携帯ホームページ
ネイルサロン

村木元局長はクロかシロか? 検察、弁護双方が自信深める理由は(産経新聞)

 果たしてクロなのか、シロなのか。郵便不正事件で、障害者団体証明書を偽造したとして虚偽有印公文書作成・同行使罪で大阪地検特捜部に起訴され、11月24日、逮捕から約5カ月ぶりに保釈された厚生労働省元雇用均等・児童家庭局長、村木厚子被告(53)の初公判が平成22年1月下旬に開かれる。敏腕弁護士とともに臨んだ保釈後の会見ではきっぱりと自らの関与を否定した村木被告。対する検察幹部も「立証に問題はない」と自信をのぞかせ、捜査にあたった特捜検事を公判に立会させて万全の態勢で臨む。公判では村木被告の元同僚らも証人として出廷する予定で、証言内容に注目が集まっている。

 ■「100%無実」

 「全く身に覚えがない」

 11月25日、保釈翌日に開かれた記者会見。村木被告は繰り返し自らの“潔白”を公の場で訴えた。同席した弘中淳一郎弁護士はロス疑惑など数々の著名事件で無罪を勝ち取った“無罪請負人”だ。その弘中弁護士も「村木さんは全く無実。検察側の証拠を見てもその核心は揺るがない。公判で無実を明らかにしたい」と自信たっぷりに語った。

 また、夫で厚労省総括審議官の太郎さん(55)も会見に同席し、「妻は100%無実」と訴えるなど、まさに異例の会見になった。

 村木被告はこの会見で、これまで報道などで明らかにされた大阪地検の捜査内容をことごとく否定した。

 国会議員から依頼を受けた障害保健福祉部の元部長(57)に指示され、部下の元係長、上村勉被告(40)=起訴=に偽造を命じたとされることは「記録にも記憶にも残っていない。通常、直接指示したり報告を受けたりすることはない」。さらに、障害者団体「凛の会」主要メンバー、倉沢邦夫被告(74)=公判中=に偽造証明書を手渡したとされる点も、「郵送するのが普通で、役所内で手渡すことはあり得ない」と検察の言い分を真っ向から否定した。

 ■“闘い”に備えて六法全書

 会見では最後まで強気の姿勢を崩さなかったが、保釈後に支援者へ送ったメールには本音をにじませる。6月14日の逮捕から5カ月以上に及んだ拘置所生活を振り返り、「期間が長くなるに従い、いつまでこうした生活が続くのかと、不安も大きくなってきておりましたので、私も家族も本当にホッといたしました」と心情を吐露。折れそうになる気持ちを支え続けたのは家族や支援者らの存在だったという。

 接見禁止が解けてからはほぼ毎日、のべ約70人が面会に訪れ、届いた手紙は約500通に及んだ。「拘置所の中で悲しくて泣いたことが一度もないとは申し上げませんが、その何十倍も、自分がいかに周りの方に恵まれているかを思ってうれし涙を流しました」と感謝の言葉を記した。

 有り余る時間を使って、支援者らから差し入れられた本150冊を読破。六法全書にも目を通し、来たるべき“闘い”に備えた。“麦飯ダイエット”の効果もあって体重は6キロ減少。暑さや寒さなど長期間の拘置所生活はやはり体に堪えたようで、年内は体調を整えることに専念するとし、最後は公判への決意で結んでいる。「真実を曲げずしっかりと主張をして、無実を証明したいと思います。がんばります」。

 ■3月中にも結審

 支援者が数百人規模に増え、盛り上がる村木被告側に対し、検察側は全く動じる気配を見せない。「村木被告は部下に責任を押しつけているだけ。捜査段階では上司や部下、関係者ら全員が村木被告の関与を証言した。縦、横、斜めすべてガチガチに証拠が固まっている」。

 保釈後の会見に、厚労省事務次官に次ぐポストの夫が同席したことに触れ、「省の最高幹部級の現役官僚が公然と被告の肩を持つのはどうか。今後、証人として出廷する部下への無言のプレッシャーになり、真実を証言できない恐れがある」と批判し、「なりふり構わない異例の会見は逆にそれだけ村木被告側が追い込まれている証拠だ」と有罪立証に自信をのぞかせる。

 ただ、検察側の立証も万全とはいえない状況だ。凛の会主要メンバーの倉沢被告は先行して開かれている自らの公判で村木被告との共謀を否認した。

 倉沢被告の検察側冒頭陳述によると、村木被告は上村被告に「(国会議員の)先生からお願いされていることだし、部長から下りてきた話だから、決裁なんかいい。すぐに証明書を作って」と依頼。倉沢被告の前で、当時の日本郵政公社幹部に電話をかけ障害者割引の適用を依頼した、と主張している。 

 倉沢被告は公判で、村木被告から直接、証明書を受け取ったことは認めたものの、「厚労省の担当係長から一度、村木被告を紹介されてあいさつしたが、名刺交換はしていない」「村木被告から郵政公社に電話してもらったとされる日には、結局、村木被告とは会わなかった」と捜査段階と供述を変遷させている。その理由について、「担当検事から『あなたの記憶違いだ』といわれ、そうかなと思ってサインした」と証言した。

 倉沢被告の供述の変遷が“アリの一穴”となるのか。村木被告の公判では、倉沢被告に加え、元部長や上村被告も証人として出廷する見通し。捜査段階では村木被告の関与を認めた3人がいかなる証言をするのか。無罪が明らかになれば復職したいという村木被告。いつかその日はやって来るのか。3月中にも結審する予定の公判から目が離せない。

【関連:郵便不正事件】
村木被告が会見「記録も記憶にもない」
厚労元部長に高額商品券? 元職員証言、領収書も
障害者団体メンバー、郵便制度悪用認める 初公判
【衝撃事件の核心】村木元局長は拘置所で何を考える? 揺るぎない自信の検察
厚労省職員の机から現金400万円 アルバイト報酬か

f0k6d41nの日記ブログ管理ツール
gremrpyetbのブログ
クレジットカード現金化 比較
ネイルサロン
無料携帯ホームページ

山崎直子宇宙飛行士 「玉手箱を用意、楽しみに」 会見で(毎日新聞)

 来年3月、米スペースシャトルに搭乗して国際宇宙ステーション(ISS)に向かう予定の宇宙飛行士、山崎直子さん(39)が米国から一時帰国し、28日に東京都内で会見した。シャトルは来年で退役予定。山崎さんは「今回はシャトルの集大成的なミッション。先輩たちの残してきた仕事を次代にバトンタッチできるようがんばりたい」と意欲を語った。

 山崎さんは千葉県松戸市生まれ。宇宙開発事業団(現・宇宙航空研究開発機構)でISSの日本実験棟「きぼう」の開発に携わった後、99年に星出彰彦さん(40)、古川聡さん(45)とともに宇宙飛行士候補に選抜。昨年、初飛行が決まった。

 約2週間のISS滞在中は主にロボットアームの操作を担当し、長期滞在中の野口聡一さん(44)との共同作業もある。教員免許を持つ山崎さんは「いろいろ玉手箱を用意して行くので、楽しみにしていてください」と呼びかけた。【奥野敦史】

【関連ニュース】
社説:野口さん出発 露の発想にも学びたい
野口聡一さん:ソユーズ宇宙船は順調に飛行 周回軌道を
宇宙飛行士:山崎さんに質問攻め どうやって寝るの?/食べ物は? /和歌山
宇宙飛行士:山崎直子さん、宇宙目指す原点を子供たちに語る−−松戸 /千葉
野口聡一宇宙飛行士:ソユーズ順調 地球周回中

a4azzcxjのブログ
私とコサ語の出会い
カードでお金
クレジットカード現金化 即日
パチンコ攻略

新聞社説が語る 2010年テーマは「日米関係」(J-CASTニュース)

 1月1日、元日。1年の始まりの新聞紙面には各社の特徴が色濃くにじみ出る。2008年は環境問題、2009年は経済・雇用問題に焦点が当てられた。2010年の新聞社説は「日米関係」に注目するが、その書き方には各社の特徴が出ている。

■朝日、読売は「日米同盟」を焦点あてる

  朝日新聞は今年50周年を迎える「日米安保体制」に焦点を絞った。「いざというときに日本を一緒に守る安保と、憲法9条とを巧みに組み合わせる選択は、国民に安心感を与え続けてきた」と日米同盟が果たしてきた役割を評価しつつ、「日米の両国民がより納得できる同盟のあり方」を見いだす努力が日米両政府に求められていると書いた。

 普天間基地の移転問題をめぐって日米関係がギクシャクしている点については「長期的な視野から同盟の大事さと難しさを論じ合う好機でもある」とプラス面にも注目。「日米両政府の指導層が緊密に意思疎通できる態勢づくりを急がなければならない」と書くのみで、他紙のように鳩山政権に強い批判は浴びせなかった。

 対照的なのが、読売新聞だ。朝日と同様に社説の中心テーマとして「日米同盟」を取り上げたが、鳩山政権に対する厳しい言葉が並んだ。「東アジア共同体構想を掲げ、米国離れを志向する鳩山首相の言動は極めて危うい」と新政権の外交姿勢への強い懸念を表明。「米国との同盟関係を薄めて、対等な関係を築くというのは、現実的な選択ではない」と批判した。

 経済成長を続け、軍事的にも存在感を増す中国と良好な関係を築くことの必要性を認めつつも、「民主主義、人権尊重、思想・信条の自由という普遍的価値を共有するアメリカとの関係強化を、アジア・太平洋の平和と安定の基礎に置く視点が不可欠である」と日米同盟の強化こそが日本の繁栄につながると強調した。

■「経済政策」語る日経と「愛国心」訴える産経

 一方、日経新聞や産経新聞、毎日新聞は日米関係に少し触れながらも、他のテーマに字数を割き、それぞれの特色を出した社説を掲載した。

 日経は「未来への責任 繁栄と平和と地球環境を子や孫にも」と見出しを打って、財政や社会保障、環境問題で「将来世代」にツケを回すなと主張した。特に、社会保障面での世代間格差に注目。「(団塊世代の)負担をないがしろにして財政支出を続け、その帳尻を国債発行で埋めてきたツケが、今の若い世代や未来の世代にずしりとのしかかる」と危惧し、増税や年金給付削減などの財政改革の必要性を訴えた。

 経済紙らしく、現在のデフレ基調からの脱却策も提言。財政・金融面から需要喚起とともに、「長期の視点から経済体質を変える必要がある」と説いた。具体的には、政府の規制で成長が妨げられている分野として、医療や電力、農業、介護などを指摘。「競争を促進すれば、実は潜在的な成長分野である」と、規制緩和による産業振興を求めた。

 これに対して、「愛国心」の重要性を訴えたのが産経新聞だ。通常の社説の代わりに、「『国思う心』が難局を動かす」と題した中静敬一郎・論説委員長のコラムを一面に掲載した。飛鳥時代の白村江の戦い(663年)における故事を引き合いに出しながら、いまの国家指導部や国民には「国を思う力」が欠けていると嘆いている。

 昨夏の総選挙で民主党政権を誕生させた国民に対しては、「優しいスローガンやばらまきを歓迎」して、「危機を呼び込んだ」と批判。鳩山政権にも「他者依存や甘えの方向に人心を駆り立てていないか」と疑問を呈し、「『友愛』より『国思う心』で難局を乗り越えてほしい」と注文をつけた。

 一方、毎日新聞はどこかのんびりムードだ。今年は平城遷都1300年ということで、奈良・平城京に都を建設した710年のころの日本に注目。内憂外患の大きな危機を克服して、国を再建したという歴史を紹介した。

 また当時の奈良は、各国から僧侶らが訪れる国際的な都市で「発信力」が高かったとして、現在の日本でも「発信力を高めることが日本の再建にもつながる」と提言した。ただ、現在の日本が抱える課題についてはほとんど触れておらず、正月のお祝い気分ということか、ほのぼのとした内容だった。


■関連記事
新聞元旦紙面が浮き彫りにした 「環境」に続く09年キーワード : 2009/01/01
鳩山首相四面楚歌状態 ネットも社説も「逆風」 : 2009/12/25
オバマと鳩山の「対立」表面化 「日米合意前提」の虚実 : 2009/11/17
小沢一郎のナゾ 解くメディアはどこだ : 2009/11/13
2010年「ギャルの主張」 ○○○を頑張りま〜ス! : 2009/12/28

My First JUGEM!
torrentファイルの使い方
出会いランキング
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化

雑記帳 ラベンダー色!?のオムカレー…北海道・富良野(毎日新聞)

 人気のご当地メニュー、富良野オムカレーの提供店などでつくる富良野オムカレー推進協議会が10年1月1〜6日、北海道富良野市の「レストランノルドゥ」で寅(とら)年にちなんだ特製オムカレーを出す。

 「めでタイガースペシャルバージョン」と命名。地元産チーズや野菜、卵で「2010」やトラを形作り、地元産の米を富良野赤ワインで炊き、富良野のイメージカラーのラベンダー色に仕上げた。

 自家製福神漬けや富良野産アスパラを上富良野産ベーコンで巻いた門松も付け、地産地消を徹底。1000円で1日限定6食。「是非トラ(寅)イし、華麗(カレー)に新年祝いを」と推進協。【横田信行】

【関連ニュース】
掘り出しニュース:地元産品でブルーベリーカレー いすみ市商工会が発売
地産地消:益田翔陽高生、オリジナルパンとケーキ 手作りジャムと地元米粉 /島根
四国経済:地産地消のフードコート、オリーブガーデン開設へ−−高松 /四国
やすらぎ定食:シイタケ尽くし定食、農林水産大臣賞に輝く−−朝地町 /大分
地産直売コーナー:野菜やカレー、たちまち完売−−大津市役所内 /滋賀

お茶が大好き
かずおのブログ
クレジットカード現金化 比較
2ショットチャット
ライブチャット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。