So-net無料ブログ作成

土地購入疑惑 小沢氏、聴取方針 東京地検 近く出頭を要請 (産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が平成16年に購入した土地をめぐる疑惑で、東京地検特捜部が小沢氏から任意で事情聴取する方針を固めたことが5日、関係者への取材で分かった。近く聴取に応じるように要請する。

 小沢氏は疑惑に関する告発の対象になっていない。しかし、小沢氏が土地取引をめぐる陸山会と関連政治団体間の複雑な資金移動に関与した疑いが強いことから、疑惑の全容解明には小沢氏本人の事情聴取が不可欠と判断したもようだ。

 特捜部は通常国会が18日招集予定となったことを踏まえ、来週中にも陸山会の会計責任者だった民主党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=に対する政治資金規正法違反容疑での処分内容を最終判断する方針だが、その前に小沢氏に出頭を求め、土地取引の経緯や不記載の認識などについて説明を求めるとみられる。政権与党の幹事長が捜査機関から事情聴取を受けるのは極めて異例。

 関係者によると、陸山会は16年10月、東京都世田谷区の土地を約3億4千万円で購入。複数の関連政治団体を経由するなどして、土地購入の直前に現金約4億円が陸山会に入り、直後にも約1億8千万円が入金された。取引直後には4億円の定期預金が組まれ、小沢氏名義で4億円を借り入れていた。

 石川氏は特捜部の任意聴取に「小沢先生の指示で土地を購入した。運転資金が足りなくなり、小沢先生に相談して個人資金約4億円を貸付金として受け取り、土地代金に充てた」と供述したが、この資金を含む約5億8千万円は収支報告書に記載されていない。石川氏は不記載を認め、「ずさんだった」としている。

 また、翌17年3月にも別の4億円が陸山会などの口座に入金され、5月に引き出されていたほか、19年には陸山会が小沢氏に4億円を借入金返済名目で支出していたとされる。いずれも収支報告書に記載はなく、不記載の総額は10億円以上に上る可能性もある。

 特捜部は小沢氏本人しか分からない資金の移動が不記載となっていることなどから、事情聴取が不可欠と判断したもようだ。

【関連記事】
土地購入疑惑 ゼネコン一斉聴取 大久保被告「小沢氏指示で探す」
大久保被告を聴取 東京地検 ゼネコンも聴取へ
小沢氏「陸山会」 不記載は10億円か
小沢“金脈”どこまで迫れるか 石川知裕議員から事情聴取
小沢氏、秘書裏切り? 特捜「鉄の団結」切り崩しへ

まさおのブログ
k2kf96w6のブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化

ネット選挙運動の早期解禁、中傷防止策などカギ(読売新聞)

 民主党が目指すインターネット利用の解禁は、選挙運動の在り方を大きく転換するものだ。有権者にとっても、有益な情報が効率よく得られるようになる。

 公職選挙法の早期改正が実現するかどうかは、自民党など野党の対応が焦点となる。

 民主党では「ネットを通じた政治活動は常識になっているのに、選挙の時だけ使えないのは不合理だ」という声が強く、野党時代にネット利用解禁などを盛り込んだ公選法改正案を4度も国会に提出している。2005年の衆院選の際には、当時の岡田代表の第一声をホームページ(HP)に掲載し、公選法に抵触すると指摘されて削除したこともあり、政権交代を実現した今、法改正に強い意欲を見せている。

 自民党もHPの利用解禁には前向きだ。昨年の衆院選では、民主、自民両党が「投票を呼びかける選挙運動ではなく、通常の政治活動だ」という「理屈」で公示後もHPの更新を続けた。ネットが身近になり、有権者への訴えにも欠かせないという現実が浮き彫りとなったが、政党が自ら規制を形骸(けいがい)化していることに批判も出た。

 ただ、自民党は、メールの利用には否定的だ。HPとは違って有権者に「送りつける」ことになるメールで、「なりすまし」や中傷が横行すれば影響が大きいというのが理由だ。

 法改正の必要性が長年、指摘されながら実現しなかったのも、改正内容で民主、自民両党の足並みがそろわなかったことが大きい。自民党にはベテラン議員を中心に「ネットを利用する若者には民主党支持者が多い。民主党が改正に熱心なのは、党利党略ではないか」と警戒する声も強い。

 民主党は、野党の理解が得られなくても法改正に踏み切る構えだが、夏の参院選に間に合うよう早期に実現するには、野党の協力が不可欠だ。与野党協議では、メールでのなりすましや中傷の防止策などが成否のかぎとなりそうだ。(政治部 田島大志)

j6mke3dwのブログ
まさおのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
競馬情報

ATM男3度目逮捕 千葉女子大生殺害(産経新聞)

 千葉県松戸市で昨年10月、マンションの一室が焼け、この部屋に住む千葉大園芸学部4年、荻野友花里さん(21)が殺害された事件で、千葉県警松戸署捜査本部は6日、荻野さんのカードで現金を引き出したことを認めている住所不定、無職、竪山辰美被告(48)=強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴=を別の強盗致傷容疑などで再逮捕した。逮捕は3回目。竪山容疑者は容疑を認め、「空き巣をしてみたが金にならず、強盗をした」などと供述しているという。

 捜査本部などによると、竪山容疑者は10月7日、同県佐倉市の民家に侵入。家にいた60代の女性を殴り、あごの骨を折る重傷を負わせ、女性の娘=当時(31)=を脅してキャッシュカードなどを奪い、現金自動預払機(ATM)で現金55万円を引き出すなどした疑いが持たれている。

u0mam2msの日記ブログ管理ツール
にっしーの世界
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化

鳩山首相 10年度予算案の早期成立強調 新年互礼会で(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は6日夕、東京都内のホテルで開かれた新年互礼会であいさつし、18日召集予定の通常国会に提出する10年度予算案について「子ども手当や高校の無償化、国民の命を大切にする新たな施策を盛り込ませていただいた」と早期成立を図る必要性を強調した。昨年末にまとめた経済成長戦略の基本方針についても「今までは生産者側に偏りすぎるような政策が打ち出されていた。これからは新しい需要を喚起し、産業を興していく」と意義をアピールした。【西田進一郎】

【関連ニュース】
藤井財務相辞任:後任は菅副総理 仙谷氏が国家戦略相兼務
藤井財務相辞意:首相、検査結果次第で慰留断念も
普天間移設:長崎の自衛隊施設提示 首相勉強会
藤井財務相:辞意伝える 首相は慰留
鳩山首相:国家ビジョン策定へ 研究会が官邸で会合

下北沢ナビゲーター
鳥取県のおすすめスポット
現金化口コミ
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化

<訃報>石川弘義さん76歳=成城大名誉教授(毎日新聞)

 石川弘義さん76歳(いしかわ・ひろよし=成城大名誉教授、社会心理学専攻)09年12月30日、肺炎のため死去。葬儀は近親者で行い、偲(しの)ぶ会を2月14日午前11時、東京都新宿区西新宿2の7の2のハイアットリージェンシー東京で開く。

 著書に「欲望の戦後史」「死の社会心理」などがある。

ときおのブログ
出番を求めて
アフィリエイト ホームページ
現金化
現金化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。