So-net無料ブログ作成
検索選択

<人権擁護委>群馬県に侵害を勧告 女性の昇進差別で(毎日新聞)

 群馬県庁の50代の女性職員を昇進させないことは女性に対する差別的措置だとして、群馬弁護士会(采女(うねめ)英幸会長)の人権擁護委員会は20日、県による人権侵害を認め是正勧告を行った。自治体職員の昇進を巡り、性差別が指摘されたのは異例。

 委員会によると、女性職員から「自分を課長補佐級以下の係長職にとどまらせているのは性差別が理由」として人権救済の申し立てがあったことを受け、50〜60歳の男女職員の昇進状況を調査。08年4月1日現在で、男性の84・9%が課長補佐級以上に昇進している一方、女性は44・1%にとどまっていることが分かった。

 県人事課は「昇任に性差別はなく、能力などを総合的に判断して公正な人事に努めている。この年代の女性職員の場合、多様な職務経験を積んだ人材が限られているという事情もある」と反論。総務省は「このような勧告例は聞いたことがない」としている。【塩田彩、鈴木敦子】

 男女共同参画問題に詳しい広岡守穂・中央大教授(政治学)の話 個別の事案について、自治体全体の昇進状況を根拠に判断するのはやや踏み込み過ぎという印象があるが、問題点を浮き彫りにした点は評価できる。群馬県は勧告を真剣に受け止め、性別にかかわらず能力を適切に評価する努力をする必要がある。

【関連ニュース
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 小選挙区・北陸信越
育児休業:県職員の昨年度取得率、男性わずか1.34% 背景に代替不備 /福島
県:子育て王国実現へPT、初会議 /鳥取
生活・しずおか:6月にカジダン・イクメン写真展 作品を募集 /静岡

大都市戦略の策定を=09年度首都圏白書案―国交省(時事通信)
武器使用基準、緩和検討を=PKO参加−岡田外相
政府、口蹄疫総合対策を決定…費用300億円超(読売新聞)
参院比例に元レーサー=みんな(時事通信)
仕分け第2弾、競輪の補助事業など「不透明だ」(読売新聞)

裁判員制度 裁判官も「良い経験」…東京高裁で意見交換会(毎日新聞)

 裁判員制度開始から1年を迎えた21日、裁判員裁判を担当した刑事裁判官が感想や今後の課題を話し合う意見交換会が東京高裁で行われた。東京、横浜さいたま千葉の各地裁と東京地裁立川支部の裁判官計12人が参加し、「裁判官にとっても良い経験だった」などと意見を述べた。

 東京高裁では初の開催。大阪高裁は20日、名古屋高裁は21日に同様の会を開いている。

 裁判員裁判を経験した感想について、東京地裁の丸山哲巳裁判官は「裁判員の方と同じように私も始まる前は不安を感じていたが、終わったら良い経験だった」と語った。10件を担当した千葉地裁の栃木力裁判長は、裁判員選任手続きについて「候補者の出頭率の高さは、うれしい誤算。現在は必要以上の方を呼び出しており、改善すべきだ」と話した。

 横浜地裁の大島隆明裁判長は、検察側や弁護側の立証方法について「準備に時間がかかりすぎ、公判前整理手続きが長引く要素の一つになっているのでは」と指摘した。また、裁判員の緊張をほぐすための工夫として、東京地裁の馬渡香津子裁判官は「裁判官は異動が多いので、任地の思い出を話して場を和らげている」と話した。

 さいたま地裁の田村真裁判長は、評議について「裁判員は、思った以上に感情に流されることなく冷静に判断している」と述べた。立川支部の柴田誠裁判官は今後の課題を「責任能力など法律家として感覚で分かっていたものをきちんと説明する必要がある」と話した。【伊藤一郎】

【関連ニュース
裁判員裁判:起訴1年公判日決まらず 鑑定医の事故で延期
裁判員制度:施行1年 千葉法相「理念が定着しつつある」
裁判員制度:会見へ協力求める 新聞協会が文書公表
裁判員制度:「法廷技術向上、弁護士に必要」日弁連会長
裁判員制度:530人に判決、無期懲役は8人…開始1年

たちあがれ日本 中川義雄氏が参院出馬断念(毎日新聞)
Nokia、09年携帯市場シェア予測を34%へ下方修正
「090金融」5人逮捕、800人超貸し付けか(読売新聞)
普天間移設 米要求に大幅譲歩 現行案と大差なく(毎日新聞)
首相の沖縄再訪「23日軸」=滝野副長官(時事通信)

政府が韓国大統領談話を受け午後に安保会議(産経新聞)

 平野博文官房長官は24日午前の記者会見で、韓国の李明博大統領が海軍哨戒艦沈没事件に関して「軍事的挑発」と北朝鮮を非難する国民向け談話を発表したことを受け、鳩山由紀夫首相が同日午後に安全保障会議を招集すると発表した。首相のほか岡田克也外相、北沢俊美防衛相ら通常のメンバーに加え、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相らが出席し、情勢分析を行う。

 平野氏は会見で「(韓国政府を)強く支持する。日米韓で十分に連携を取るのが前提で、中国にも同じ認識を持ってもらいたい」と重ねて表明。追加的制裁措置などの具体的な対応については「安保会議で議論する」と述べるにとどめた。

【関連記事】
米中経済・戦略対話、北京で開幕 韓国艦沈没事件で対応協議
韓国大統領、北朝鮮に謝罪と関係者の処罰を要求 国民向け談話
北朝鮮の女スパイ拘束 韓国、地下鉄機密情報を本国に報告
安全保障会議を開催へ 哨戒艦沈没で防衛相
日中韓の投資自由化 夏までの合意目指す 貿易担当相会合
中国が優等生路線に?

里見香奈女流名人の妹・咲紀さん、無敗で予選切符…将棋マイナビ女子オープン(スポーツ報知)
Cookieからの刺客・藤末さくらが月刊ヤンジャンに登場
<著作権法違反容疑>福井新聞記者を逮捕 DVD複製販売(毎日新聞)
<事業仕分け>20日から後半 駆け引き本格化(毎日新聞)
警察官の「防護衣」には左胸部など3カ所に損傷が(産経新聞)

<掘り出しニュース>札幌で民家半焼 飼い主起こし、愛犬焼け死ぬ(毎日新聞)

参院選、公約採点見送り=指定市長会(時事通信)

<リコール>折りたたみ椅子で指切断1件 1073台回収へ(毎日新聞)

 経済産業省と消費者庁は14日、不二貿易(北九州市)が輸入した折りたたみ椅子リクライニングデッキチェア)に座った男性が指を挟んで切断する重傷事故が1件あったと発表した。座る際に脚部の部品が外れ、椅子が折りたたんだ状態になったという。同社は対象製品1073台についてリコール(代替品との無償交換または返品)を実施する。

 両省庁によると、問題の製品は骨組みが木製、座る部分は布製で、購入者が自分で組み立てる。重傷事故は、4月に千葉県のホームセンターで起き、40代男性が展示された折りたたみ椅子に座ろうとしたところ、骨組みの脚部が外れて折りたたんだ状態になって倒れ、右手人さし指が挟まったという。一部の部品が誤って上下逆向きに組み立てられていたため、脚部を固定させるための溝に部品がはさまっていなかった。

 対象製品は09年3〜7月に販売されたVFS−GC29JP、VFS−GC29JP&GO05JP。問い合わせは同社(0120・752・361、0120・115・668)。

産業界の懸念払拭できず、温暖化対策基本法案(産経新聞)
将棋元名人に餌やり中止命令=集合住宅野良猫訴訟―東京地裁支部(時事通信)
普天間で官房長官らと協議=首相(時事通信)
普天間問題で与党手続きを省略 月内に閣議「了解」を目指す(産経新聞)
近鉄子会社の元社員を逮捕 着服10億円超…FX投資に(産経新聞)

法政大高元2教諭を書類送検…修学旅行で体罰(読売新聞)

 法政大学高校(東京三鷹市)の男性教諭2人が修学旅行中に生徒に体罰を加えた問題で、警視庁杉並署は11日、元体育教諭(28)を傷害と器物損壊容疑で、元国語教諭(35)を暴行容疑で、それぞれ東京地検に書類送検した。

 同署幹部によると、元体育教諭は今年1月16日夜から17日、修学旅行先の北海道のホテルで、携帯電話ゲーム機などを隠し持っていた17歳の2年生男子生徒2人の顔などを殴り、2〜3週間のけがを負わせ、携帯電話などを壊した疑い。元国語教諭は、同じ男子生徒2人の髪の毛をはさみで切った疑い。

 同署の任意の事情聴取に対し、2人は容疑を認め、「行き過ぎた指導だった」などと供述したという。同校は今年2月、2人を懲戒解雇していた。

 法政大学高校を運営する学校法人・法政大学は「再発防止に努め、学校の信頼回復に取り組みたい」とコメントした。

「寂しさ紛らわせるため飼った」 メジロ捕獲した2人書類送検(産経新聞)
<大阪ポリ袋遺体>身元は36歳女性 首に絞められた跡(毎日新聞)
アナリストに聞く製薬業界の動向(下)―酒井文義氏(クレディ・スイス証券医薬品シニア・アナリスト)(医療介護CBニュース)
「沖縄の痛み、なくすもの」基地反対、鹿児島集会(読売新聞)
地元調整「6月以降も継続」=米との合意は今月中に―普天間問題で前原担当組(時事通信)

<「有栖川宮」事件>夫婦が新潮社と和解 大阪高裁(毎日新聞)

痴漢検挙77人、29人が再犯 首都圏集中取り締まり(産経新聞)

 警視庁と埼玉千葉神奈川の1都3県の警察が4月15〜21日に実施した電車内や駅構内での集中取締週間に、痴漢や公然わいせつなどの現行犯で78件、77人が検挙されたことが6日、警察庁のまとめで分かった。逮捕者は49人。容疑者の中には、捜査員が犯行を確認した直後、再び同じ車内で別の被害者に対し犯行に及んだ者も1人いた。

 一方、検挙された77人のうち、痴漢や強制わいせつでの検挙歴がある者は37・7%にあたる29人で、平成21年の全刑法犯中に占める再犯率(32・6%)を上回っており、痴漢・強制わいせつ犯罪の再犯性の高さが裏付けられた。

 犯行状況では電車内での痴漢が58人で最多。エスカレーターや階段など駅構内での盗撮が11人、車内での盗撮が4人、車内での強制わいせつが3人、車内での公然わいせつが1人。

 検挙の路線別分布では、京王線とJR中央線がともに6件で最も多く、次いでJR埼京線が5件。埼京線は、防犯カメラを設置した車両を編成しているが、5件はいずれも防犯カメラがついていない車両で検挙された。警察庁は「(犯人が)防犯カメラの設置車両を避けたのではないか」と分析。防犯カメラに一定の効果があるとみている。

 容疑者を年代別でみると、30代が24人▽40代が21人▽20代が16人▽50代が9人▽10代が5人▽60代が2人。検挙者のうち48人は会社員だった。

【関連記事】
警察庁長官がJRに感謝状 防犯カメラ導入で痴漢対策に貢献
痴漢多発の埼京線、防犯カメラ設置車両で被害なし
「むらむらして触った」 路上で痴漢の男逮捕 川口署員が追跡
電車内で女子高生に痴漢 JR子会社社員の男を逮捕
お手柄! 女子高生が同級生を痴漢した男を取り押さえる 東北本線
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

知人女性にわいせつ?NPO理事長が辞職願(読売新聞)
首相動静(5月4日)(時事通信)
「口座の売買で生計」 銀行口座不正売買の無職男を逮捕 警視庁(産経新聞)
茨城で震度3(時事通信)
普天間結局は県内移設 鳩山首相「ウソ」の全軌跡(J-CASTニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。