So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ミサワホーム創業者ら、株売却8億円所得隠し(読売新聞)

 ミサワホームの創業者・三沢千代治氏(71)と、実質経営する企業が東京国税局の税務調査を受け、都内の廃棄物処理会社の株式売却益を巡り、計約8億円の所得隠しを指摘されたことがわかった。株の売却益について、赤字会社で申告して納税を免れたと指摘されたという。重加算税を含む追徴税額は3億数千万円といい、三沢氏と同社は既に修正申告に応じたとみられる。

 所得隠しを指摘されたのは、三沢氏個人と都内の建築資材販売会社「平成管財」(東京都新宿区)。

 三沢氏らの説明などによると、三沢氏がオーナーを務める資産保有会社「三沢」(東京都新宿区)が2002年、渋谷区の廃棄物処理会社の株式約5万株を約3000万円で取得し、04年、平成管財に同額で転売。その後、05年に同株を平成管財から買い戻し、06年、廃棄物処理会社の関連会社に約10億円で転売した。

 東京国税局で調べたところ、三沢は大幅な赤字会社だったため、株の売却益を申告したものの、法人税は納めなかった。三沢、平成管財とも三沢氏が支配しており、東京国税局は株の売却益に対する納税を免れるために、赤字会社で株の売却益を申告したなどと指摘したという。

 三沢氏は本紙の取材に対し、「事情があって、平成管財に株の名義を移しただけで、実質的に三沢の取引。所得隠しに当たらない」などと話している。

i9sq9d0wの日記ブログ管理ツール
zionguのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 即日
債務整理・自己破産
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。