So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

逆転の発想で顔のシミを隠す!

■アルマーニ・セルフタンニングの裏技 この時期、夏の日焼けが落ち着いて、肌が白くなり始めると急に目立つのがあの厄介な“シミ”。男のシワはある程度許容できるが、ムダな老けと不潔感を醸し出すシミはどうしても避けたい。女性のようにメイクをしない、スッピン勝負の男性はシミ隠しが意外と難しい。 そこで使えるのが、塗るだけで日焼け肌を演出できるこのアルマーニのセルフタンニング。今年、鳴り物入りで登場したこのシリーズ。スタイリッシュなパッケージと、アルマーニ御大の肝いりということで話題を集めた。中でも太陽の国イタリアらしいのは、肌をブロンズ色にする美容液。 シミを美白コスメでカバーするやり方も正解だが、手っ取り早く全体に色づけてしまうのもあり。通常よりも薄めに使うと、ほんのり色づく程度でシミも目立たなくなる。3日連続で使用すれば、あとは週に1~2度塗るだけで効果が持続するというのも使いやすい理由。また、保湿系美容成分も配合しており、しっとりとなめらかな肌に導いてくれる。モイスチャライジング ブロンザー(75ml/7350円)問い合わせ先:ジョルジオ アルマーニ コスメティックス
【男のコスメ・スキンケア:藤村 岳】

【関連記事】
ニキビはサプリで治療する
無血シェービングを実現するオイル
電動ハブラシで使えるマウスジェル

何台ある?どうする?たんすケータイ

たんす貯金ならぬ“たんすケータイ”をリサイクルに出そうという、その名も「たんすケータイあつめタイ\(^o^)/」というキャンペーンが始まった。 最後の顔文字までが正式名称なところにお役所の必死な感じが伝わってくる通り、携帯電話本体に含まれるレアメタルの回収を促進したい経済産業省渾身(?)の事業。消費者は回収を実施している大型電器店などに不要になった携帯電話を持参したり機種変更すれば、最高5万円の商品券が当たる抽選に応募できる仕組みだ。「図表入りの記事はこちら」ブログ上でも各種メディアで報じられたニュースに反応して・この顔文字が気になって仕方ありません。「人生オワタ\(^o^)/」のイメージしかないので・お堅い経産省が顔文字使うのって、なんか凄い…人生オワタなのもイカスなどとネーミングに突っ込みが入った後、11月21日から店頭での回収が始まると再びコメント数が伸びてきた。・我が家でもたんすケータイ発掘作業に入ってます。今の時点で3台見つかってるが、探せばまだ出てきそう・うちにも子どものオモチャ用に5、6台あります。リサイクル出して商品券当たったら、オモチャ買おう・当たっても1000円分だし、あまり期待してないけど、いい機会なので回収してもらおう機種変更しないで古い携帯を持ち込むだけの場合は当選するのが最高1000円分というコース設定もあり、特典への期待感はそれほど高くないようにも思えるが・家にあった古いケータイ7台ぶんの抽選券、7枚中2枚当選!・ヤター1000円商品券ゲトー!・100円当選!わらしべ長者っぽいから100円分馬券買うかーなど、サイト上でわかる抽選結果が何やら楽しげに報告されていて、なかなか好調な滑り出しにも思える。そして意外と目立たないのが、携帯を“大切にとってある”派の・思い出がつまってたり本当に大切なデータが入ってたりするから、やっぱりリサイクル出したくない・ふるいデータが必要になるかもしれないし、とりあえず手元に置いておこうといったコメント。大切な思い出やデータストックとして手放さない人が多いから携帯のリサイクルが進まない、という見方も多いようだが、ブログでのコメントを見る限り、多くの“なんとなくとってある”派が本当にたんすや引き出しの奥から古いケータイを発掘している様子。ただ実際にリサイクルに出すと、その場で携帯本体に穴が開けられてデータ流出防止措置を確認する流れであるため・店員さんが俺のケータイにぐっさり穴を開けた瞬間…何かが終わった感じがした・持ち物として思い入れが強い人にとってはツライかも~デコケータイとか特に~というコメントも。使われなくなった携帯電話の価値は、レアメタルにあるのか思い出にあるのかデータにあるのか…その捉え方によって、今回のキャンペーンに対するアクションも変わってくるかもしれない。 (夏目昌) 関連ブロガー☆ランキング 【もっと詳しく】「ケータイ」を話題にしているブロガー ■関連記事・あなたの家にも自主回収品?・実りの秋に...新米・萌え米・汚染米・宇宙ゴミに気を付けろ! ■kizasi.jpでみる・最新の「たんすケータイ」

「ハクション大魔王」をのハンバーグ専門店が東京初上陸

 株式会社コロワイド東日本は12月5日、「ハンバーグ大魔王 アクアシティお台場店」をオープンする。

 「ハンバーグ大魔王」は、人気アニメ「ハクション大魔王」をイメージキャラクターに起用したハンバーグ専門店。レギュラーサイズのハンバーグを食べたい量だけ追加できる「ハンバーグディッシュ」という画期的なシステムを導入しており、レギュラー2枚の「ダブル」、3枚の「トリプル」、そして4枚の「大魔王」まで4段階のボリュームを選択することが出来る。

 また、ソースも「照焼き」、「デミグラス」、「和風オニオン」、「ガーリックトマト」の4種類、トッピングも豊富に用意されているので、自分好みのハンバーグが作ることができる。

■関連リンク
・株式会社コロワイド

■関連記事
・煮込みハンバーグソース市場、前年比113%成長
・ミスド サクサクパイの「ハンバーグ」と「カレー」発売
・ハンバーグ上手に作れない主婦に“煮込み”タイプが人気

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。