So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

誕生、上州の究極B級グルメ「うTON飯」(産経新聞)

 地元食材を使った安くておいしいB級ご当地グルメで町の活性化を図ろうと、前橋商工会議所青年部は地元特産品の「豚肉」と「うどん」を使用したメニュー「うTON飯」を開発した。同青年部は「観光客を呼び込む前橋の名物料理に仕上げたい」と意欲を燃やしている。(西村利也)

 全国的なブームとなっているB級ご当地グルメ。

 その“町おこし効果”は絶大で、「富士宮やきそば」を全国的ブランドに押し上げた「富士宮やきそば学会」(静岡県富士宮市)によると、富士宮やきそばの経済波及効果は平成13年度からの6年間で、実に約217億円に上るという。

 町の活性化策を模索する同青年部地域委員会は昨年3月、富士宮市を視察し、同学会の取り組みなどについて学んだ。その成果は大きく、「富士宮は、富士山や浅間神社の観光客を焼きそばで経由させている。

前橋でも温泉地に流れる観光客を同じ手法、同じ戦略で呼び込めるのでは」と同委員会の倉林健委員長。

 そして、4月からは「前橋にもご当地グルメを」と、メニュー作りに着手。主婦や子供らを交えての勉強会やワークショップを定期的に開催し、研究を重ね、「うTON飯」を誕生させた。

 食材には、市民に最も身近なものであるうどんと豚肉を採用。「“そばめし”のうどん風」をイメージ。うどんの「もちもちした食感」を生かすため、うどんを一度素揚げしてからいためるなどの試行錯誤を繰り返し、試作品が完成した。

 勉強会で集まった市民や同会議所のメンバーからの評価も上々で、倉林委員長も「これまでなかった味と食感を表現した」と自信をみせる。

今後、試食会を通して、味の改良を加え、平成22年度内を目標に価格500〜600円で市内の飲食店への売り込みも図る。

 将来的にB級ご当地グルメの祭典「B−1グランプリ」への出場を目指しており、倉林委員長は「富士宮やきそばも定着するには数年かかった。市民に受け入れられるには時間を要するが、まずは商品化を目指し、県内外への認知度を着実に高めていきたい」と話している。

【関連記事】
高速道 進化するSA・PA 快適な休憩設備、エコ重視の商業施設
流行B級グルメ、食文化の教育に 「油かす」絵本発売
簡単「うどんギョーザ」 土室小の児童ら挑戦
人気上々! ご当地B級グルメ「おつけだんご」がコンビニデビュー
1杯1万円「美食家を黙らせる」 ラーメン店の新たな挑戦

「布川事件」弁護団、水戸地検に謝罪申し入れ(読売新聞)
国の防災指揮拠点、関西は大阪府庁のある「大手前」に(産経新聞)
頭から流血、女性ひき逃げ死…茨城・龍ヶ崎(読売新聞)
「供述調書は検事の作文」=元局長公判で団体元会員−大阪地裁(時事通信)
路上強盗で猶予判決=裁判員「結論話し合って納得」−大阪地裁(時事通信)

レンチで脅した商店強盗、菓子投げられ退散(読売新聞)

 16日午後3時5分頃、秋田県大館市比内町笹館の雑貨店「堀口商店」で、客を装った男がレジ前でいきなりL字レンチ(長さ約30センチ)を振り上げ、「金を出せねば、たたくぞ」と脅したが、店主の堀口キヨヱさん(77)から「じぇんこ(お金)いらねがら、持ってけ」とチョコレート菓子とたばこが入った袋を投げつけられると、驚き、急いで袋を拾って逃走した。

 約5時間後、駆けつけた大館署員が市内の駐車場で男を発見、強盗容疑で緊急逮捕した。逮捕されたのは、大館市比内町谷地中、無職田中健容疑者(36)。

 田中容疑者は10日ほど前に初来店し、紙幣を提示しないまま「両替してくれ」と依頼。不審に思った堀口さんが無視すると、無言で店を出た。また、15日にもレジに菓子を並べたまま、金を払わずに出ていくなど、不審な行動を繰り返していたという。

山梨、茨城などで積雪=気象庁(時事通信)
石川議員の離党を了承=民主(時事通信)
【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(5)(産経新聞)
警部自殺は「パワハラ原因」 遺族が元上司ら提訴(産経新聞)
【党首討論】資金提供問題、実母には改めて聞かないと鳩山首相(産経新聞)

千葉大生殺害、竪山被告を強殺容疑などで再逮捕(読売新聞)

 千葉県松戸市で昨年10月、千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)が殺害された事件で、松戸署捜査本部は17日、住所不定、無職竪山(たてやま)辰美被告(48)(強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴)を強盗殺人と現住建造物等放火などの疑いで再逮捕した。

 捜査関係者によると、竪山被告は昨年10月21日、マンション2階の荻野さん宅にベランダから侵入、荻野さんの胸を包丁で刺して殺害し、キャッシュカードなどを奪った上、翌22日、荻野さん宅に放火するなどした疑い。

 調べに対し、竪山被告は荻野さんの口や手足をストッキングで縛ったことを認めているが、「ほどこうとしたら荻野さんが暴れ、もみ合っているうちに刺した」と殺意は否認しているという。しかし、胸の刺し傷が深さ11センチに達していることなどから、捜査本部は殺意があったと判断した。放火については、証拠隠滅のためと供述しているという。

 竪山被告は昨年11月以降、強盗傷害などの容疑で、計4回逮捕されている。

<雪>関東甲信で降雪 都心でも積雪(毎日新聞)
警視総監が信金視察=振り込め詐欺対策−東京・巣鴨(時事通信)
献金は「政党シンクタンク」に 経済同友会、企業献金の原則禁止を提言(産経新聞)
日本ケミコン、36億円申告漏れ 中国子会社への輸送費負担、寄付金認定(産経新聞)
氏名確認せず携帯電話貸す=「090金融」グループに−容疑で経営者ら逮捕・警視庁(時事通信)

関東に雪、都心でうっすら積もる(産経新聞)

 関東上空に低気圧が発生した影響で、関東の広い範囲で17日夜から18日にかけて雪が降り、東京の都心でも18日朝、うっすらと雪が積もった。雪は昼前にかけて降り続く見込みで、気象庁は路面の凍結や交通障害などに注意を呼びかけている。

 同庁によると、関東の東方の海上に低気圧が発生し、東北から冷たい空気が流れ込んだ影響で、関東南部の平野部や山梨、茨城県を中心に雪が降った。

 18日午前7時時点の各地の降雪量は、山梨県富士河口湖町で8センチ、水戸市で5センチとなっているほか、東京都心や横浜市などでもうっすら雪が積もった状態になっている。同日昼までの予想降雪量は、いずれも多いところで、関東南部の平野部で1〜3センチ、茨城県が5センチなどとなっている。

 JR東海によると、この雪の影響で、東海道新幹線は品川駅−静岡駅間で速度を120〜230キロに落として運転している。

【関連記事】
バンクーバーは「雪不足」、ワシントンは「大雪」の謎
ワシントンで記録的な大雪
米首都、史上最高の大雪の可能性 航空便欠航相次ぐ
サイプレスマウンテン、雪とともに立ち見席も消滅
濃霧の影響でモーグルなどの日程変更も

「まつ毛エクステ」で充血や炎症、トラブル急増(読売新聞)
米の防衛義務、竹島では生じず=政府答弁書(時事通信)
国会議員アンケート 外国人参政権 民主党にも反対論(産経新聞)
小沢氏処分、検審へ 民意で起訴の可能性 鳩山首相も審査中(産経新聞)
予算案、月内の衆院通過断念=民主国対委員長(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。