So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2010年06月01日| 2010年06月11日 |- ブログトップ

幼な子の前で…別居中の妻に切り付け自殺図り重傷 離婚調停中(産経新聞)

 10日午前10時半ごろ、東京都練馬区光が丘の都営アパート11階の一室で、東京都豊島区に住む会社員の男(35)が、別居中の妻(28)を刃物で切り付けた後、自分の首や腹を刺して自殺を図った。警視庁光が丘署によると、男は重傷を負い、妻も腕に軽傷で病院に搬送された。同署は男の回復を待って、傷害容疑で事情を聴く方針。

 同署によると、男は妻と離婚調停中で、同日は包丁を持って別居中の妻を訪問し、切りつけたという。妻が隣室に助けを求めて逃げ込むと、夫は反対側の隣室のベランダに向かい、自分の手首や腹を刺した。血まみれの男を隣室の住人が発見し、110番通報した。

 妻は長女(7)、二女(2)と3人暮らし。事件当時、室内には二女がいたが無事だった。

 現場は都営地下鉄光が丘駅から北東へ約700メートルで、マンションや学校、店舗などが立ち並ぶ地域。

【関連記事】
結婚迫られ嫌気 睡眠薬入りスープ飲ませ絞殺 上司の男を再逮捕
別れた夫の自宅に放火 容疑の32歳女を逮捕 警視庁
直撃!交際相手の女子高生に会えず…腹いせ放火男を逮捕
痴話げんかの末、女性に火を付けた男逮捕 大阪
「確実にころします」ツイッターで元交際相手の女性脅迫 男を逮捕

「あの親指は何だ」思いも寄らぬ波紋…検証4(読売新聞)
京都の寺や神社で外国コイン年100キロ 換金できない「おさい銭」どうする(J-CASTニュース)
郵便不正事件 村木被告の指示を否定 上村被告初公判(毎日新聞)
【小鳩退場】「権力」が結んだ“水と油”(産経新聞)
民主知り尽くす岩國氏、自民の政調顧問に(読売新聞)

“紅茶市場”新たなファン獲得 多様な風味&健康的 合う料理も提案(産経新聞)

 ティータイムで、スイーツとともに楽しむ紅茶。最近は健康志向と内食傾向の高まりから、各メーカーが新しい味や風味を打ち出し、紅茶に合う料理も提案。コーヒー派の男性など新たなファンも獲得し、普段の食卓に紅茶が欠かせなくなる日も近そうだ。(小川真由美)

[フォト]カフェで食べられるオリジナルデザート「ストロベリーデギュスタシオン」

 ◆ホワイトハウス風味?

 5月25日、シンガポールの紅茶専門店「TWG Tea」が東京・自由が丘に日本第1号店をオープンさせた。世界各国の約260種類の茶葉を常備。茶葉を保管する密閉缶を壁一面に展示するなど高級感も演出する。紅茶の名前も「WHITE HOUSE TEA」や「BROTHER’S CLUB」などユニークだ。

 併設のティーサロンでは朝・昼・夜と時間帯に合わせた紅茶も提案するなど、従来にない幅広い紅茶の選び方の演出が特徴だ。50グラム(ティーカップ約25杯分)から販売し、ティーサロンでもポット1杯分、800円から飲むことができる。

 東京都世田谷区の女性会社員(35)は「ショウガを入れた紅茶など、最近は体調を考えてコーヒーをやめ、紅茶を飲むようになった」。タハ・ブクディブ社長も「新しい紅茶の飲み方を発見してほしい」とアピールする。

 ◆メタボ対策にも!?

 飲料各社も男性向けや紅茶に合う料理を手掛け、いずれも好調だ。

 キリンビバレッジ(渋谷区)は2月、『午後の紅茶』の缶入り紅茶「エスプレッソティー」を発売。先月末現在で145万ケース(1ケース30缶)を売り上げ、新商品では異例のヒット商品になった。高温・高圧で茶葉を抽出することで、紅茶独特の渋みを抑制。コーヒーの定番「エスプレッソ」を前面に打ち出し、“缶コーヒー派”の男性を紅茶市場に引き込んだ。

 さらに最近の内食傾向から、料理研究家のケンタロウさんの監修で、ロコモコ丼やパエリアなど紅茶に合うご飯料理を提案。これに合わせ、今月22日には無糖タイプで、昭和61年の同ブランド創設以来初めての2リットル入りペットボトルを投入、飲料市場で圧倒する緑茶やウーロン茶に対抗意識を燃やす。マーケティング本部の西村努主任は「紅茶を日本の食卓に根付かせたい」と意気込む。

 5月11日に発売されたアサヒ飲料(台東区)の「ティオ」は30代男性がターゲットだ。炭酸飲料や缶コーヒーで培った製法を生かし、複数の人工甘味料を独自に配合することで糖質ゼロでありながら砂糖に近い甘さを実現させた。SMAPの木村拓哉さんを起用したテレビCMも奏功し、発売から2週間で年間目標の約3割を達成。マーケティング本部の岡島徹チームリーダーは「メタボ(リックシンドローム)は気になるが甘いものがほしいという男性にぴったり」と売り込む。

 英国紅茶の老舗ブランドで知られるトワイニングジャパン(港区)は法人のギフト需要が多い乾燥紅茶が不況で低迷したことを受け、個人向けを強化。昨年からは、レモンやジンジャーなどインスタントで複数の味や香りを次々と発売。紅茶に関する知識をまとめた冊子を作成するなど紅茶のアピールに躍起だ。

 ■1〜3月 紅茶出荷が伸び率トップ

 飲料総研(東京都新宿区)によると、ペットボトルや紙パックなどの飲料市場で、今年1〜3月の紅茶飲料の出荷量は2640万ケース(1ケース=500ミリリットル入りペットボトルで24本など)。前年同期比6%増で、伸び率は全ジャンルでトップだった。前年同期比で出荷量が増えたのは、炭酸飲料と乳性飲料(各5%増)のみ。スポーツ飲料(同91%)、栄養ドリンク(同95%)、日本茶(同97%)などほとんどの飲料は前年より減少。市場全体の出荷量は3億3700万ケースで同98%だった。

【関連記事】
空の上でお茶を飲んでいるよう 中国茶館「無茶空茶」
禁断の女子会のぞき見 田中麗奈、呪文とリプトンで恋愛成就
家で“プチ”ぜいたく 料理教室人気 プロ直伝の味楽しむ人増加
紅茶でも“ゼロ” アサヒ飲料が「ティオ」ブランドを復活
蒼井優が突撃リポーター 「午後の紅茶」で“カフェごはん”
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

児童の個人情報入りUSBメモリーなどが入ったかばん、ひったくられる 芦屋の女性教諭(産経新聞)
介護職員の処遇改善策、自治体の6割超が「不十分」(医療介護CBニュース)
密林に赤いランドセル…戦没者、いかに慰霊するのか(産経新聞)
「学校をぶっ壊してきな!」 中学生の次女らにけしかけた母親逮捕 東京・町田(産経新聞)
ダイハツ、11万7109台をリコール(産経新聞)

日光東照宮など5億円の申告漏れ…国税指摘(読売新聞)

 世界遺産に登録されている日光東照宮(栃木県日光市)などを運営する3宗教法人が関東信越国税局の税務調査を受け、2009年までの5年間で計約5億円の申告漏れを指摘されたことがわかった。

 過少申告加算税を含む追徴税額は1億円余という。申告漏れを指摘されたのは、いずれも日光市にある東照宮と二荒山(ふたらさん)神社、輪王寺(りんのうじ)の3宗教法人。

 宗教法人は、お布施など公益事業による収入は原則非課税である一方、駐車場経営や物品販売などの収益事業による収入は申告する必要がある。しかし、3法人は、駐車場経営による売り上げなどを公益事業と計上し申告せず、このうち輪王寺は数珠や線香などの物品販売も公益事業として処理していたという。

 日光東照宮は1617年に建立され、三代将軍の徳川家光が建て替えて現在の形となった。東照宮と二荒山神社、輪王寺を含む「日光の社寺」は1999年に世界文化遺産に登録され、日光観光協会によると、昨年、訪れた観光客数は約205万人にのぼる。

 東照宮は「税務当局の指摘に従って、修正申告した」、二荒山神社は「調査内容は言えない」、輪王寺は「担当者が対応できない」としている。

ベストバイの Twitter 活用術(前編)〜従業員2,100人が、たった1つのアカウントで生活者と対話する
民主、国新が党首会談=連立めぐり協議(時事通信)
交通事故 ワゴン車とトラックが衝突 5人死傷…宮城(毎日新聞)
日数制限撤廃で「全人的リハビリ医療の再構築を」(医療介護CBニュース)
阿久根市長リコール準備委、事務所を開設(読売新聞)

文科省、学力テスト事業委託の改善策を検討(産経新聞)

 小6と中3を対象に毎年行っている全国学力テストの事業委託をめぐり、航空自衛隊の入札談合に関与し、公正取引委員会から処分を受けた事務機器販売会社「内田洋行」(東京都)が、中3の採点・集計事業などを独占的に入札していた問題で、文部科学省は4日、新規参入を促す入札制度へ改善するよう検討する意向を示した。同日の省庁版事業仕分け「行政レビュー」で明らかにした。

 同省は、内田洋行などが開発した採点・集計プログラムを、ほかの業者が試運転できない点などが、新規参入の障壁になっていることを踏まえ(1)プログラムを入札希望者にも提供(2)現行2週間程度の入札期間を延長−といった改善策をとるとした。

 中3の採点・集計作業などの委託事業をめぐっては、内田洋行が全国学力テストの開始以来3年連続で入札。事実上の独占入札が問題視されていた。

【関連記事】
談合認定の企業が落札 全国学力テスト採点業務
全国学力テストから検証 新学習指導要領、効果は?
学力テスト「抽出方式」や科目・学年見直しも
年間で40億円を6社で?! 航空自衛隊の官製談合
全国学力テストの準備事業費は6%減 抽出調査への変更で

菅首相 海外の反応 メディア好感(毎日新聞)
小沢氏しばらく静かに…菅氏が出馬表明会見(読売新聞)
準天頂衛星 1号機 8月2日に種子島から打ち上げへ(毎日新聞)
介護職員の処遇改善策、自治体の6割超が「不十分」(医療介護CBニュース)
<口蹄疫>運搬車が感染経路か 調査チーム指摘(毎日新聞)
2010年06月01日| 2010年06月11日 |- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。